ゲーミフィケーションパッケージ「Skywalker」

  • ゲーミフィケーションパッケージ「Skywalker」

    Skywalker(スカイウォーカー)は、スマホアプリ、webやクラウドといった様々なサービスを立ち上げることができるパッケージです。サービス立上げのための基本機能は全て搭載されており、貴社のニーズに合わせて既存機能を組み合わせたり、新たな機能を追加する等、カスタマイズすることで新たなサービスを創出することができます。 さらに、サービスの活性化を実現するゲーミフィケーション機能やゲーミフィケーション理論を組み込むノウハウを用いて、ユーザを熱狂させるこれまでにないサービスづくりが可能です。 gf10の要素 当社は、このパッケージ「Skywalker」とゲーミフィケーションのノウハウを活用した企画・開発・運用等の様々なソリューションにより、貴社のスマホビジネス展開や既存サービスの課題を解決いたします。
  • サービス立ち上げのための基本機能を全て搭載

    Skywalkerには、スマホ、タブレット、PC向けサービスを立ち上げる為の「ユーザ管理」や「お知らせ」、「アバター」や「コミュニティ」を始めとするゲーミフィケーション機能など、下記の様々な機能が標準で搭載されています。お客様のニーズに合わせて基本機能を組み合わせてカスタマイズすることにより様々なサービスを作り出すことが出来ます。 サービス立ち上げのための基本機能を全て搭載 サービス立ち上げのための基本機能を全て搭載
  • 企画から開発、運用までサポート

    当社は、単なるソフトウェア開発企業ではありません。 まずは、貴社やお客様の頭の中にある「もやっと」したアイデアやお悩みからご相談ください。 ソフトウェア開発企業として開発、運用、保守はもちろん。これに加え企画やそもそものビジネスモデルの立案から一緒になってサービス立上げのお手伝をさせていただいております。 貴社に合わせたご提案をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談下さい。 企画から開発、運用までサポート
  • なぜゲーミフィケーションなのか

    ゲーミフィケーションイメージ図 ゲーミフィケーションとはユーザーを熱狂させたり、サービスの活性化を実現する動機付けの仕組みです。 ゲーミフィケーションを活用することでサービスに付加価値を加え、現実体験と仮想体験の繋がりを強化します。 近年では、現実体験と仮想体験を繋げるキーワードとしてIoT、beacon、ビッグデータ、ウェアラブルデバイス等が注目を集めています。しかし、これらの技術を用いるだけではユーザーをサービスに熱狂させたり、サービスの活性化を実現することはできません。 例え便利なツールがあったとしても、使い方がわからなければそのツールの価値や本質に気付けないでしょう。 まずはユーザに使い方を覚えてもらい、その利便性に気付いてもらうための動機付けを上手く組み込む必要があります。 そのてがかりが「ゲーミフィケーション」です。 貴社のビジネスに「ゲーミフィケーション」を活用してみませんか?
  • ゲーミフィケーションの詳細はこちら

    ゲーミフィケーションパッケージ「Skywalker」