代表挨拶

世の中に”驚き“を

木島貴志:写真

弊社の企業名である「ナノコネクト」は、nano(10億分の1)、
connect(つながり)小さなつながりという意味を由来としてつけた名前になります。
この名前には、「小さなつながりを大切にして、大きな価値を生んでいく」
という意味が込められています。

私は、小学生の頃に父親が譲り受けてきたPCをもらったことをキッカケに、
プログラムを始めました。その時は、「こんな面白いものがあるんだ。」と驚き、感動し、
プログラムによって自分の思い通りに画面内の図形を動かせたり、制御できることが
楽しくてたまりませんでした。そこで、プログラムに夢中になり、将来的に
プログラム・ソフトウェアの仕事につきたいと考える様になりました。

その後、システムエンジニアとして開発業務に携わり、アミューズメント機器のシミュレータや、
組込みソフトウェア、OSの中心部分であるミドルウェアやデバイスドライバ、カーネル等のソフトウェア開発を行った後、ナノコネクトを設立しました。

経営をしていく中で、リーマンショックをはじめに、会社として様々な苦難・困難がありましたが、
それらを何とか乗り越え、世の中に付加価値を提供して貢献していける企業にまで成長することができました。
現在は、時代の流れにあわせて、新製品、新サービスや、新しい技術、開発手法を研究しながら、
内部では、働きやすい環境・やりがいを見つけられる環境を創っているところになります。

長年蓄積してきました、AI(人工知能)× ゲーミフィケーションの力と、様々な分野の開発技術を活用して、
世の中に貢献できる良いサービスを提供し続け、私が幼いころに感じたような「驚き」を世の中に届けていければと考えております。

社員の方へのメッセージ

最初は、私1人で立ち上げたナノコネクトも、今では多くの社員に支えられる企業にまで成長できました。
これも、支えていただいた皆さんのおかげだと感謝しています。
これからも、やりがいを見つけられて、社員が一生働ける会社を目指して、
私を含めた経営者一同、一生懸命がんばりますので、これからもよろしくお願いいたします。

求職者の方へのメッセージ

ナノコネクトは、これからも新しい製品、新しいサービス、新しい環境を創っていき、
今後も新しい仲間を受け入れ、更に組織を大きく成長させていきたいと考えています。
やりがいを見つけられる環境創りに力を入れている中で、
一緒に前に向かって成長できる、志のある方と一緒に仕事をしていきたいと思いますので、
そういった方の入社をお待ちしています。