ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。

代表挨拶

test-img

私自身、幼いころから趣味としてプログラミングに関わり、
その後、システムエンジニアとして、開発業務に携わってきました。
アミューズメント機器のシュミレータや、組込みソフトウェア、OSの中心部分であるミドルウェアやデバイスドライバ、
カーネル等のソフトウェアの開発を行った後、ナノコネクトを設立しました。

ナノコネクトの名前の由来ですが、nano(10億分の1の単位=小さな)connection(つながり)。
つまり「小さなつながり」を大切にして、いろいろな価値を生み出していくという意味でつけた名前になります。

その中で、マーケティングとイノベーションに特に力を入れているわけですが、
マーケティングでは、短期的にお客様に満足していただけるプロセスを構築し、人的コミュニケーションとして、
営業チームがお客様先にご訪問し、プレゼンテーションを行い、非人的コミュニケーションとして、
広報チームが、新聞やニュース関係に取り上げていただき、広報活動をおこなっております。

イノベーションでは、この変化の激しい経営環境の中で、長期的にお客様に満足していただける様に、
常に、技術革新を伴う研究開発を含めたイノベーションPJを複数立ち上げて新技術、新サービスの開発に取り組んでおります。
その中で、継続的に経済的価値を生み出し続けていく。という事を念頭に活動しております。

組織全体の戦略としては、「自律的意思決定ができて成果を出せる組織」として、
従業員の皆様にも活躍していただける様に、こちらもいろいろな取り組みをしていますが、
能力を最大限に発揮していただける様に、


 ・働き易い環境づくり
 ・新しいアイデア等を提案しやすい環境づくり
 ・自律的意思決定ができる業務プロセスづくり
 ・権限委譲制度の強化
 ・魅力的な評価・報酬制度

等を制度化する等して力をいれております。

「自律的意思決定ができて成果を出せる組織」を成長させ、また、それができる経営者・管理者を育て続け、
社員がやりがいを感じ、自律的に高い創造性と生産性を発揮できる組織を継続的に創っています。

開発領域に視点を当てると、現状は、大きく分けて4つの領域で開発を展開しており、
「組込み系」「業務系」「Web系」「アプリ系」で開発業務を展開しております。
今後は、各分野で、世の中に役立つ今までにない自社製品を開発提供していきたいと考えております。


 ・組込み系:
  現在は受託開発やOEMでの少量量産機開発をしておりますが、このノウハウを将来の自社製品に活かし、
  今後は、自社製品の量産機器開発を目標にしております。
 ・業務系:
  現在は、一部のソフト開発の委託を請けておりますが、今後は、自社製品の業務系パッケージ開発を目標にしております。
 ・Web系:
  現在は、受託開発や、既に自社製品SW(スカイウォーカー)をリリースし、数々の実績を出しておりますが、
  今後も、このSWを使った新サービス立ち上げや、全く新しいサービスの立ち上げをしていきたいと考えています。
 ・アプリ系:
  現在は、受託開発や、既にSWのUI部や、自社製品のスマホゲーム開発等をしておりますが、
  今後も、新しい自社ゲームやアプリをリリースしていきたいと考えています。

組織・技術・サービス等を、常に市場環境に合わせて、洗練し続け、
お客様と一緒に新しい価値を創造し続けられる企業として成長し続けていきたいと考えております。


∧ PAGE TOP